2017-18シーズン振り返り 新規開拓編

投稿者: | 2018年5月10日

今シーズン新規開拓したスキー場は3箇所。

竜王スキーパーク

ここは志賀と野沢というビッグネームに挟まれて、格安スキーツアー誘致に活路を見出したスキー場。なので客層は初心者のワカモノ中心で、自分のようなヒトリストおっさんが訪れるのは場違いな可能性は感じていたのだけど、「木落し」という名物コースは一度は滑っておきたいという思いで訪問しました。

まあパウダーは無かったので木落しの魅力というやつを味わうことは叶わなかったのですが、天気が良かったのでそこそこ楽しめました。でも2度は行かないかな。ホスピタリティが「客層相応」になってしまっているのが残念。かぐらが「経営は残念だけど現場は頑張ってる」スキー場だとするなら、その真逆で、「経営は頑張ってるけど現場が倦んでいる」スキー場という感じ。

竜王動画

X-JAM高井富士

ここも、パークが売りのゲレンデってことで、ほぼほぼスノーボーダーで占められているのは覚悟の上で行ったんですが、意外と良かったです。客層が「緩斜面だけ滑る初心者」と「パークに入り浸るガチフリースタイラー」に二分されているので、上部の中斜面を滑る人が誰もいないw

よませ温泉スキー場

中程度以上の斜度が長く続く幅広コースが多数あって、カービング大好き人間にとってはいいスキー場ですな。さすがはレーシングの聖地。眺めもとても良かった。

でもリフトレイアウトは見直してほしいなー。具体的には山頂のみを繰り返し滑れるリフトを架けてほしい。

X-JAM&よませ動画

 

あと、新規開拓とは言い難いけれど、志賀高原の横手山・渋峠エリアも初めて滑走しました。とはいえ雪が少なくなったゴールデンウィークの滑走のみでハイシーズンには滑っていないので、スキー場の評価は正しくできないっすね。とりあえずさすがは標高日本一のスキー場(リフト有り)だけあって、眺望は最高でした。

コメントを残す

管理者の承認後に表示されます。メールアドレスは公開されません。