【試乗レポ】BLiZZARD FIREBIRD SRC WC-PISTON(165cm)@戸隠

投稿者: | 2018年4月4日

試乗者プロフィール

  • 身長180cm、体重90kg
  • SAJ1級
  • レーシング入門者

試乗会概要

  • 試乗日:2018年3月31日、4月1日
  • 会場:戸隠スキー場
  • コンディション:一部下地の出たザラメ

よませ試乗会のとき一番良かった板。

よませのときは急斜面でのポテンシャルを試すことができなかったので、戸隠で再度試乗してみた。

うん、やっぱこれ最高!

切り替え直後にスキーをスイングしてフォールラインに合わせたところでグリップさせ、そのまま任意の場所までグリップを維持したまま山回りを続ける、という急斜面におけるスピード制御のための操作が完璧に決まる。重くてスイングがしにくいとか、望みの箇所でスイングからグリップに移行できないとか、グリップした後の荷重増加に耐えられずスキーがズレ始めたりとか、そういうったことが一切無い。

いや、一切無いというと嘘か。さすがにチャンピオンコースほどの急斜面で山回りを長く引っ張ると、多少のズレやバイブレーションは発生した。が、本来SL板っていうのは山回りを引っ張るような使い方をするものじゃないことはわかっているのでそれはノープロブレム。とにかく「フォールラインでグリップできる」ということが大事。その点この板の信頼性は素晴らしい!

コメントを残す

管理者の承認後に表示されます。メールアドレスは公開されません。